いとうクルーのブログ

株式会社いとうの社員ブログです。 長野市・上田市・松本市・南箕輪村・文京区本郷、それぞれの地域の社員が日替わりで更新します! お楽しみに(*^^)v

iphone

アメリカ国内で使えるSIM

たかむらです。

先週シリコンバレーへ企業視察に行ってきました。
恥ずかしながらスマホ時代になってから初渡航。
そんな訳でやっとSIMロックフリーiPhoneが役に立つ時がきました。

日本国内ではIIJmioのみおふぉんを使っていますが、米国では何がいいか調べたところアクティベーションが簡単で、日本国内でも事前に買って持って行けるREADY SIMと言うのがあると言うのが判明。ソフトバンク傘下スプリントが買うとか買わないとか言ってたT-MobileのMVNOなんですね。

14日間データ量1GB、米国内通話掛け放題(海外向けはダメ)、SMSし放題が送料込みで5000円弱でした。

果たして飛行機に乗って暫くしてSIMを交換し、西海岸に降りたってすぐ電源ONしたところすぐに3Gの表示。しかしこのままではテータ通信はできません。

通話付きだったのでこれまた暫くするとこんなSMS(ショートメール)が来ました。



01c4eb02158a9f16b6c90860745bf27ee6515fe497
 
電話番号はコレだそうです・・・が同行のかたと通話テストを一度しただけで米国内に電話を掛ける用事もありませんでした。(笑)

その後APNを正しくセットしてデータ通信ができるようにします。

しかるべきところに

wholesale

と入力して待つこと10分くらいで3Gによるデータ通信が、それから25分くらいしてLTEが使えるようになりました。

01801ae9a08f5a37ddb9450013f2f74472838d1867
 

日本への通話は050Plusを使って3分10円未満。。。いい時代になったものです。

これ使い捨てSIM(延長もできる)なので、電話番号も使い回しされてます。
一度電話も鳴りましたし、SMSも来ました。気になると言えば気になりますが、短期滞在者用のSIMですからご愛敬でしょう。 

データ量は3日間の滞在でこれくらい使いました。余裕とみるか残してモッタイナイとみるか。(笑) 

01d3ed33b53cffadf22daf528075755c1d301fbd5c
 

長野市南長池でもKDDI/2.1GHz/LTE

たかむらです。
久しぶりに長野市南長池のオフィスに来てみて気付きました。
KDDIの2.1GHz/LTEが使えるようになってることに。

800MHz/LTEに対応したiPhoneが発売されるまで、だんまりを決め込むつもりだったのでしょうが、ウソがバレて叩かれたので慌てて2.1GHz/LTEの工事も進めてるのでしょうか。

IMG_2591

iPhone/iPadで会社ドメインメールを読み書きする方法

たかむらです。

このblog、更新をかなりさぼってました。。。

今日はスマホやタブレットで会社ドメインメールの読み書きをする時の問題点と解決策について書いてみます。

 iPhone/iPadで会社ドメインメールを読み書きする場合、普通のPCのようにPOP/SMTP-Authの設定をしてもよいのですが、これだとメールの着信通知をリアルタイムに受ける事ができません。
普通のPCのように手動で受信動作を行うか、さもなくば15分おきとか1時間おきにPOP動作を自動でさせるしかありません。

POP動作を自動でさせるのは

・バッテリの持ちが異常に悪くなる
・メール着信がリアルタイムでわからない

と言う欠点があり、ただでさえバッテリの持ちが悪いと言われるスマートフォン故、これは絶対に避けたい設定です。

この問題を解決するにはiOSのプッシュ通知機能に対応したメールサーバ使う必要があります。
当社のメールサーバは残念ながらこの機能は持ち合わせていません。(と言うか世間一般のISPメールサーバはiOSのプッシュ通知には対応しておりません。対応していないのがふつーです。)

で、どうするか・・・。
解決方法はiOSのプッシュ通知に対応したメールサービス/メールサーバを併用して使う事。 これしかありません。

この機能を装備したメールサービスは有名どころでは

・GoogleApps(Exchange経由/有料版のみ)
・Gmail(ただしExchange経由のiOSメールでは不可。Gmailアプリでのみ可)
・Yahooメール
・Office365(Microsoft)
・Outlook.com(Microsoft)
・Hotmail(Microsoft)
・iCloud(Apple)

しかありません。
で、この中で自社独自ドメインメールに対応しているのは

・GoogleApps(Exchange経由/有料版のみ)
・Outlook.com(Microsoft)
・Office365(Microsoft)

の3つしかしかありません。と言うか高村はこれしか知りません。

GoogleApps(有料版)と殊更に有料と強調したのは、今年の頭にGoogleApps無料版とGmailでExchange経由iOS通知サービスを停止してしまったからです。Googleめ・・・!

★正確に言うと以前からExchange経由によるプッシュ通知を利用していたGoogleApps(無料版)やGmailについてはプッシュ通知が既得権として残され、まだサポートされているらしいのですが、新しいアカウントを取得した際には当然サポートされません。おそらく将来的には有料版にアップグレードしないと通知は為されなくなるような気もします。

そんな訳で1アカウント月額500円も出して有料版のGoogleApps(Exchange経由)を使ったり、Office365を利用できる程裕福ではない会社のかたは、既存のメールプロバイダ+Outlook.comの機能を使ってリアルタイム通知をするしか選択肢がなくなりました。

なんといってもOutlook.comは500アカウントまで無料で使えるメールサービスで、迷惑メールフィルタも割合お利口です。(ただし転送設定やメーリングリスト運用などができない or 貧弱なので、普通のプロバイダが提供している独自ドメインメールサービスと併用したほうが良いと思います。)

iPhoneやiPadのiOSデバイスをお仕事にご活用なさっているかたは、この機会にOutlook.comへの移行検討をしてみてはいかがでしょうか。

メールのリアルタイムプッシュ通知ができてしまえば、もうトラブル続きのケータイキャリアメールを使う必要もなくなります。 hogehoge@docomo.ne.jpとかfugafuga@softbank.ne.jpとかguegue@ezweb.ne.jpなんて言うケータイキャリアメールはケータイ会社を変更したら引き続き使い続ける事はできません。LINEや独自ドメインメールの普及した昨今、今さら使い続ける必然性がありません。

(追記)
GoogleAppsやGmailではメーリングリスト参加がしにくかったのですが、Outlook.comでは問題有りませんでした。
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ