いとうクルーのブログ

株式会社いとうの社員ブログです。 長野市・上田市・松本市・南箕輪村・文京区本郷、それぞれの地域の社員が日替わりで更新します! お楽しみに(*^^)v

PHS

PHSで通信費削減その後

たかむらです。

以前、このブログで書いた「PHSを使って通信費削減」を実践した結果です。

実際に当社東京営業所でPHSを持つようになってケータイ通信費が20%程下がりました!

今まではソフトバンクのiPhoneだけを使ってたのですが、これにWillcomのPHSをプラスオンすると毎月47000円くらいだった通話料+パケット定額料が、37000円くらいに減りました。

都心なら特に使わない手は無いです。ケータイ+PHSの2台持ちしても総経費が下がる・・・。
つまりケータイの通話料金が高すぎるんですよね。

法人向けの「法人ずっと半額キャンペーン」は6月30日まで!

willcomzutto


通信費削減サービス 2

こんばんは。東京営業所Kです。

昨日の続きです。
これはサービスではないのですが、ご紹介です。

なにを紹介したいかというと、『PHS』です。
いまどき??って声が聞こえてきそうですが(笑)

CMでもバンバン流しています、佐々木希さんでおなじみのWILLCOMです。
今CMではドン引きキャンペーンと言って、基本料金が値引きになる
キャンペーンを全面に歌ってますが、法人契約でも可能となっています。

6/30日までのキャンペーンで、法人ずっと半額キャンペーンをしています。
これにより、基本料金は 725円 誰とでも定額 が980円
合計 1,705円 (税別) と格安で契約出来ます。

誰とでも定額というのは、どこにかけても毎月500回までなら通話料金が無料です。
一回の通話は10分までという決まりはありますが、電話をしていて10分以上を
しかも外出先でかけることってどのくらいあるんでしょうか?

私はほとんど無いですね。たまにはありますが。

500回の通話とは、20営業日として一日25回の発信が出来るということです。
たぶん大忙しの人でも毎日25回外出先から発信するでしょうか?

もし携帯電話を貸与している企業様なら、今の基本料金を比べてみて下さい。

そこで問題が出てきます。
『インターネット接続はどうするの?』という話になりますね。 

そこで、昨日出てきたBYOをします。
個人持ちの携帯電話は、たいていパケット通信が定額で使い放題の契約をしています。
そこで、インターネット接続に必要なパケット通信だけ個人携帯電話で補ってもらうのです。
どうせ使い放題なので、そんなに文句も出ないでしょう。

さらに、PHSの電波は弱くて心配だというかたには、0035ビジネスモードも
組み合わせる手もありますね。

以上、通信費削減サービスのご紹介でした。
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ