いとうクルーのブログ

株式会社いとうの社員ブログです。 長野市・上田市・松本市・南箕輪村・文京区本郷、それぞれの地域の社員が日替わりで更新します! お楽しみに(*^^)v

LINE

LINE電話

たかむらです。
 
またケータイの話題で恐縮です。(笑)

昨日メッセンジャーアプリ/SNSアプリで有名なLINEから「LINE電話」なるサービスを2014年3月から始めるとプレス発表がありました。

詳しくはこちらのサイトにありますので料金や利用条件はご確認頂くとして、ケータイから固定電話宛1分3円(or 2円)、携帯電話宛1分14円(6.5円)とは今まで見たことも無い破格の料金です。固定のひかり電話ですら3分8.5円程度ですからいかに低コストかが分かります。

通話品質
個人情報の取扱

の2点が安心できるものであって、利用ユーザが数百万から数千万人と言う規模になれば、ケータイ電話会社の通話料金体系にも影響を及ぼす事は必至だと思われます。

LINE自体は既に日本国内で5000万ユーザ以上、世界的には3億ユーザ以上が登録・利用されているわけですから、そんなに遠くない将来ケータイ電話会社の通話料金が劇的に値下げされるやもしれません。

それにしても日本国内5000万ユーザって凄くないですか? 
ケータイを持っていると思われる15歳以上人口は平成17年の調査で約1億1000万人弱。
一人で2台以上のケータイを持っている事もあるでしょうけど、ざっくり15歳以上の二人に一人がLINEを既に使っている勘定です。

こうなると単なるアプリのレベルでは無く インフラと言う訳です。ソフトバンクがLINEを買いたかった(現在進行形?)理由が分かります。


 

ケータイメール(キャリアメール)不要論

たかむらです。

「iPhone無料で配ってます」で書いたように、ケータイは長いこと同じケータイ会社を使っていても経済的には何も良いことがありません。

普通はリピーターを大切にするのが商売の鉄則の筈なんですが、ことケータイ電話に関しては一般的商売の社会通念の180度真逆が当たり前と言う何とも不思議な状況になっています。

曰くMNP(番号ポータビリティ)で別ケータイ会社に乗り換えれば、端末は無料、その上にン万円の商品券を貰え、月々の利用料金もケータイ会社を変えずに使い続けた方が割高になってしまう・・・。

「そんなにオトクならこの際ケータイ会社を変えちゃえ!」

となった時にただひとつ問題になるのがケータイメール(キャリアメール)アドレスが変わってしまうこと。

ただし、どんなメールアドレスであってもメール着信が即時に通知できる仕組みが既にありますので何も

hoge@docomo.ne.jp とか
foo@ezweb.ne.jp やら
bar@softbank.ne.jp(@i.softbank.jp)

に拘る必要は無いと思うんです。

スマホになってパソコンで使っていたメールアドレスやGmail/Outlook.com/Yahooメールなどのフリーのメールサービスを設定できるようになりましたし、そもそもスマホならLINEやFacebookを使う人が増えてしまったためメール自体を使う場面が減ってきたように感じます。

それ故ケータイアドレスは要らないのです!

ごく一部のサービスに本人確認の為にケータイアドレスが必要な場面もあるでしょうけど、それはホントにごく一部の商用サービスだけ。 友人やお仕事に使うメールアドレスをケータイメールにしなければ良いだけです。

迷惑メールを防ぐ為に受取制限をキツく掛けているかたも多いので、メールを送りたくても受け取ってくれないケースも多く、ケータイメールは既に使えない連絡手段に成り下がってしまいました。

さあ簡単です! 今すぐケータイメールをやめちゃいましょう!

ケータイメール(キャリアメール)さえ使うのをやめてしまえばMNPでケータイ会社を変えるのはいとも簡単です。

と、言っても禁煙するようなものでなかなかケータイメールを捨てる気持ちになれない人も多いんですよね。 そういう方々が通信インフラを含めた割高なケータイコストを負担してくれている訳なので、全ての人がケータイメールの利用をやめてしまったら困る人も現れることでしょう。私のように。。。(笑)

東進ハイスクールスタンプ

こんばんは。東京営業所Kです。

LINEスタンプで使いたくてうずうずするスタンプが出ました!
東進ハイスクールの講師陣のスタンプです!!

無料で公式アカウントを友達にとかもなく、
普通にダウンロードできます。
180日使用できるタイプのスタンプです。

BEBB47yCEAAhmpr
ダウンロードして使うならいつ?

今でしょ!!
 

「comm」でちょっと気になったところ

こんにちは。長野事業所Mです。

最近テレビを見ていると「comm」のCMをよく見かけるようになりました。

無料通話アプリ comm

過去にこのブログでも紹介している「LINE」とか「Viber」のように、
通信費のみで通話やメッセージのやりとりが可能です。

どんなもんかなーと思い私も早速入れてみました!

機能とか操作感はLINEとほぼ同じ感じで問題ないなぁという感じです。
(安定性とかスタンプの少なさは出たばかりなのでしょうがないと思います)

ただし「ともだち追加」の「ともだち検索」でちょっと気になるところが!

試しによくありそうな名前をひらがなで入れたところ、
フルネームと写真付きで知らない人がずらずらーっと・・・。

インストール時は標準で検索に引っかかるようになっているので、
個人的にはオフにしたほうが良いんじゃないかなーと思います。

知らない人から連絡がこないように、私は以下のように設定を変更してみました。
--
「MENU」→「設定」→「プライバシー管理」
 ・ともだち検索
  「ON」になっているので「OFF」に変更
 ・トーク 友だちからのみトーク許可
  「OFF」になっているので「ON」に変更
 ・無料通話 友達からのみ通話許可
  「OFF」になっているので「ON」に変更
--

まだ出たばかりなのでこれから機能的に安定していくとは思います。
プライバシー的な部分も調べてみると騒がれているので、
これから改善されていくかもしれません。

しばらくはLINEと併用で様子をみてみます!

LINEの連続小説 『世界から猫が消えたなら』

こんばんは。東京営業所Kです。

全世界7000万人がユーザーのLINE。最近私の友達もたくさん使い始めてます。
公式アカウントもどんどん増えてますが、皆さんチェックしてますか?

LINEでは、新しい販促になると思うんだけど・・・・
発売前の小説 を毎週LINEで配信というものがあります。
『世界から猫が消えたなら』という小説です。

すでに最終回を迎えてしまいましたが、発売日に合わせて配信がスタート。
配信最終回前に実際の小説が発売と、結構な購買意欲をそそる仕掛けでした。
しかも、配信はすべてではなく、完全版は買わないと読めません!

私なんか、正直買うの迷ってますし、駅のポスターを見たら思わず
「おおーこれか!!」って思ってしまいました。完全にやられてますね。

小説の内容も素敵です。
死がまじかに迫った主人公のもとに悪魔が現れます。
悪魔は世の中のものを一つ消すたびに、寿命を一日延ばす契約を主人公にもちかけます。 
世の中から消すものは悪魔が決め、それを消す判断を主人公がする。
なにか一つ消えるたびにそのものの大切さに気が付き、そして主人公は・・・・
というようなお話です。

なにが素敵かといいますと、消えることで本当の価値が生まれる。
この物質的豊な昨今、『あるもの』や『他人』への価値・思いが本来あるべきレベルより明らかに
落ちてしまっていませんか?それはそのにある・いるのがあたりまえに慣れてしまった人間
ばかりだからだと思います。もちろん私もそうなんですが、この小説を全部ではないですが
読んでみてあたりまえってなんだろうと考えさせられました。

そしてこの本では、本の内容を誰かと共有して意見を言い合うことで完結と書いてありました。
多分読んだそれぞれ感想が異なるんだろうなと予測出来ます。

著者は川村元気さん
映画プロデューサーとして有名 『電車男』 『悪人』『モテキ』など作成。

気になった方はすでに配信は最終回を迎えておりますが、一度配信分を読んでみて下さいね。
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ