こんばんは。東京営業所Kです。

そういえば先週耳にして、紹介してなかったなー。と思ったので、
世の中としては遅い情報ですが、一応書いておきます。

先週の9日水曜日にこんな記事が出ました。Twitter,パスワードが大量流出 
内容は、アカウントパスワードおよび電子メールアドレスが流出した。
現在調査中で、もし心配な方は、自分のパスワードの変更をしてほしい。とのこと。
(だいぶ端折りましたが)

それから翌日の10日に、一般アカウント情報の流出無し とのニュースがありました。
流出したのはTwitterではなく、Twitter以外のサイトから見たものであったこと。
一般的なユーザーの流出はなく、大半がスパムアカウントとして停止しているもの。だったとのこと。

今後の注意点として、
1.ログインするサイトが信頼できるものなのか確かめてほしい。
2.パスワードは安易なものを使用しないこと。
3.複数のサービスを同じパスワードに設定することも避けるべき。
との発表をしていました。

私も以前に Twitterで勝手につぶやく・・・ というのをブログで紹介していますが、
人が集まるところには予期せぬ事態が起こることがあるということなんだと思います。
私は上記三点のほかに、定期的にパスワードを変更する。というのも有効だと思います。

こういう流出のほかにも、知り合いになった人が例えばフィッシングサイトのURLを
貼り出すかも知れませんし、突然何らかの悪意を持ってDMを送って来ることだって考えられます。

今また読んでいる本に、SNSのこれからの使い方とかどのように人の生活に
絡んでくるのかということを書いてあります。
Twitterはとても便利ですし、他人とのつながりもFacebookやmixiより気軽に出来ると思います。
その気軽さゆえの危険性を考えて使わないといけないといことだと思いました。

今回は流出せずに済んでいるようですが、小さな事件が重なると、いずれ大きな事件になりますよね。
自分はきっと大丈夫だろうと思わずに、便利な道具を使いこなせるようにならないといけないと感じます。
もちろん自分も。