いとうクルーのブログ

株式会社いとうの社員ブログです。 長野市・上田市・松本市・南箕輪村・文京区本郷、それぞれの地域の社員が日替わりで更新します! お楽しみに(*^^)v

アップグレード

Windows10 アップグレード予約のお知らせを消す

たかむらです。

ちょっと前から頼んでもいないのにWindows10へのアップグレード予約案内がちらちら見えるようになりました。
ウザイのでこれを消してみました。

(注意)この設定をすることによってなにか不都合な事が起こっても当方は一切の責任が負えません。自己責任でお願いします。


【1】
KB3035583 と言うWindowsUpdate更新ファイルが原因なので消去。

コントロールパネル --> WindowsUpdate

左下の「インストールされた更新プログラム」をクリック。

 

右上の検索窓に
KB3035583
を入力して検索すると問題のKB3035583が選択されるので、それをダブルクリックしてアンインストールする。

6

アンインストールができたら再起動を促されるので、言うとおりに再起動する。


【2】
このままだと次再起動したら「更新ファイルがあるのでアップデートしてね!」としつこく言ってくるので、これをさせないようにする。

コントロールパネル --> WindowsUpdate

1

「n個の更新プログラムが利用可能です」をクリック
KB3035583
を選択したら右クリックして、「更新プログラムの非表示」を選び戻る。

3

念の為再起動して、コントロールパネル --> WindowsUpdate
を表示させて、右側にある「更新プログラムの確認」をしてみて
KB3035583
が表示されなければ成功。

4
 

Windows8

こんばんは。東京営業所Kです。

先日やっとWindows8にアップグレードしました。
そして、デフォルトのままでは使いにくい!ので、
先人達がインストールしていた、スタートメニューを
作るアプリをインストールしました。

そう!Windows8は デフォルトではスタートボタンがないのです。
使い慣れたスタートボタンがないだけで、シャットダウンもままならない。。。

ということで、Windows8にした方はこれを真っ先にインストールすることを
お勧めします。

Windows8にスタートボンタンを付ける 「ClassicShell3.6.5J」 
リンク先 電机本舗さん

キャプチャ

この貝のようなアイコンを作ってくれます。
これがスタートボタンの代わりです。

無題

こんな感じで、使い慣れたスタートボタンとして機能してくれます。
やっぱりこれがないと全然ダメです。
ちなみに、スタートボタンなしだと・・・・
新しいUIでこんな感じ。

無題

これがどうやらスタートなのですが、わからねーんですよ。
これにいち早く慣れることができる人、尊敬します。

スタートボタンがないことで、困っている人が多いようで、
調べると、いろいろスタートメニューを復活させる方法があるようです。

気になる人は調べてみて下さい。
私もほかのやつもそのうち試してみたいと思います♪

NAVER まとめ Windows8 でスタートメニューを取り戻す方法 

ちなみに、私も先日たかむらが書いた方法でアップグレードしました。
(クリーンインストールではなく。)
一応設定をし直したり、XPモードがないので、仮想を作り直したりしましたが、
今のところ不具合はありません。
なので、3勝1敗になったことをお知らせします。

Windows8 Proにしてみました。

たかむらです。

Windows8Proのアップグレード版を約6000円(ダウンロード版なら3300円)で買えるキャンペーンが1月いっぱいで終了することと、VISTAで遅くて使い物にならない古めのマシンにWin8Pro入れたらサクサク動く・・・と言うWeb情報を頼りにアップグレードしてみました。

マシンはWindows7Pro/32bitで現用しており、のーみそは初期のCore2DUOで割合遅め。マシンの前面にVISTAのシールが貼られていますから、その時代のものです。メモリは4GBですが、32bit動作なので3.2GBくらいしか使えておりません。

winvista

そんないにしえのマシンにインストール作業を始めて1時間15分。めでたくアップグレードが終了しました。

iTunesもBeckyもちゃんと動くではないですか。
puttyでLinuxやらFreeBSDのマシンにloginもできました。
恥ずかしながら未だ使っているMicrosoft Office2003だってちゃんと動いているようですし、FirefoxやChrome、EvernoteやDropbox/Sugarsync、PacketiX VPNクライアントに秀丸Editor、ATOK・・・。 

要するに日頃使っているアプリケーション一切合切問題無く(少なくとも今の段階では問題無さそう)動いています。

で、スピードは・・・起動もシャットダウンも以前より早く動くようになりましたし、その他ソフトの動作もキビキビとなりました。 今までは何だったんだ!

ここまで読んで「よーし! そんなに良いなら私もいっちょーアップグレードやってみっか!」と思われたかたへ

私の場合はこのマシンの他に2台。都合3台アップグレードに挑戦して2勝1敗。
自宅のノートパソコンだけが何故か途中でお固まりあそばされてしまい、どうにもこうにもアップグレードできませんでした。(※ただ、この場合でもちゃんとWindows7 Homeに元通り戻してくれました。エライ!)

そんな訳でアップグレードは at your own riskでお願いします。

「CS3」「CS4」のアップグレードは年内まで!

こんにちは。長野事業所Mです。

月・火と暖かかったですが、今日は一気に寒さが戻って来ましたね。
長野ではホワイトクリスマスになるみたいですが降り過ぎないでほしいなぁと思います。

さて、Adobe PhotoshopやIllustrator等の「Adobe Creative Suite」をお使いの方にお知らせです。

「CS3」「CS4」から「CS6」へのアップグレード権ですが、
2012年12月31日までとなっています。

アドビ「CS3」「CS4」ユーザーはご注意 アップグレードは年内まで(IT Media)

昨年にアップグレードは「直近1つ前の主要バージョンまで」と、
ポリシーの変更があり猶予期間が今年末までとなっています。

現状だとCS6なので、年明けからの対象は「CS5」と「CS5.5」のみということになります。

つまり年が明けると1つ前の「CS5/5.5」は変わらずアップグレードできますが、
「CS3」「CS4」をお使いの場合新規で購入する必要があります。

新規購入とアップグレードだと価格が大きく変わりますので、
CS3/4のアップグレードをご検討中の方は年末までのアップグレードがおすすめです!

なんとなくこの時期は色々と年を越してから・・・と思いがちですが、
年末までとなっていますのでご注意ください。

Internet Explorer 自動アップグレードへ

こんにちは。長野事業所Mです。

Microsoft社からInternet Explorer(以下IE)が、
3月中旬から自動アップグレードされるというニュースがありました。
大雑把に言うとXPはIE8へ、Vista・7はIE9へということになります。

http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1203/06/news057.html
(ITmedia)

今までもWindowsUpdateにありましたが、
インストールする際は必ず規約同意等が出ていました。
今回はそれが無くなり、気づいたらIE8やIE9になっていたという事もありそうです。

個人的には機能も豊富で安全なのでIE9等の最新版がオススメですが、
業務システム等IE6のみ対応というものもあると思います。
ちなみに現在、長野県の電子入札はIE8まででIE9は対応していません。

「自動配布の無効化ツールキット」をインストールしておくか、
過去の自動更新時にインストールを拒否した場合には自動アップグレードの対象外になるようです。
※繰り返しですがIE6やIE7でないと困る場合以外は最新版がオススメです

■IE8 自動配布の無効化ツールキット
http://www.microsoft.com/downloads/ja-jp/details.aspx?FamilyID=4ae6a6d2-b7b8-49ae-8f34-1f181925c699

■IE9 自動配布の無効化ツールキット
http://www.microsoft.com/downloads/ja-jp/details.aspx?FamilyID=A6169467-B793-4D17-837D-01776BF2BEA4

IE6は約11年前のリリースなのでMicrosoftも無くしたいのが実情です。
(ホームページを作る側も無くなると、とても楽になります)
しょうがないのかなとは思いますが、影響が出そうな発表です。

livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ