いとうクルーのブログ

株式会社いとうの社員ブログです。 長野市・上田市・松本市・南箕輪村・文京区本郷、それぞれの地域の社員が日替わりで更新します! お楽しみに(*^^)v

東京営業所

Windows10 アップグレード予約のお知らせを消す

たかむらです。

ちょっと前から頼んでもいないのにWindows10へのアップグレード予約案内がちらちら見えるようになりました。
ウザイのでこれを消してみました。

(注意)この設定をすることによってなにか不都合な事が起こっても当方は一切の責任が負えません。自己責任でお願いします。


【1】
KB3035583 と言うWindowsUpdate更新ファイルが原因なので消去。

コントロールパネル --> WindowsUpdate

左下の「インストールされた更新プログラム」をクリック。

 

右上の検索窓に
KB3035583
を入力して検索すると問題のKB3035583が選択されるので、それをダブルクリックしてアンインストールする。

6

アンインストールができたら再起動を促されるので、言うとおりに再起動する。


【2】
このままだと次再起動したら「更新ファイルがあるのでアップデートしてね!」としつこく言ってくるので、これをさせないようにする。

コントロールパネル --> WindowsUpdate

1

「n個の更新プログラムが利用可能です」をクリック
KB3035583
を選択したら右クリックして、「更新プログラムの非表示」を選び戻る。

3

念の為再起動して、コントロールパネル --> WindowsUpdate
を表示させて、右側にある「更新プログラムの確認」をしてみて
KB3035583
が表示されなければ成功。

4
 

アメリカ国内で使えるSIM

たかむらです。

先週シリコンバレーへ企業視察に行ってきました。
恥ずかしながらスマホ時代になってから初渡航。
そんな訳でやっとSIMロックフリーiPhoneが役に立つ時がきました。

日本国内ではIIJmioのみおふぉんを使っていますが、米国では何がいいか調べたところアクティベーションが簡単で、日本国内でも事前に買って持って行けるREADY SIMと言うのがあると言うのが判明。ソフトバンク傘下スプリントが買うとか買わないとか言ってたT-MobileのMVNOなんですね。

14日間データ量1GB、米国内通話掛け放題(海外向けはダメ)、SMSし放題が送料込みで5000円弱でした。

果たして飛行機に乗って暫くしてSIMを交換し、西海岸に降りたってすぐ電源ONしたところすぐに3Gの表示。しかしこのままではテータ通信はできません。

通話付きだったのでこれまた暫くするとこんなSMS(ショートメール)が来ました。



01c4eb02158a9f16b6c90860745bf27ee6515fe497
 
電話番号はコレだそうです・・・が同行のかたと通話テストを一度しただけで米国内に電話を掛ける用事もありませんでした。(笑)

その後APNを正しくセットしてデータ通信ができるようにします。

しかるべきところに

wholesale

と入力して待つこと10分くらいで3Gによるデータ通信が、それから25分くらいしてLTEが使えるようになりました。

01801ae9a08f5a37ddb9450013f2f74472838d1867
 

日本への通話は050Plusを使って3分10円未満。。。いい時代になったものです。

これ使い捨てSIM(延長もできる)なので、電話番号も使い回しされてます。
一度電話も鳴りましたし、SMSも来ました。気になると言えば気になりますが、短期滞在者用のSIMですからご愛敬でしょう。 

データ量は3日間の滞在でこれくらい使いました。余裕とみるか残してモッタイナイとみるか。(笑) 

01d3ed33b53cffadf22daf528075755c1d301fbd5c
 

ウィルススキャンソフトに引っかからないウィルス付メール

たかむらです。

2月6日~2月21日の間に自分を含む4メールアドレス宛に配送されてきたメールで、メールサーバのウィルススキャンに引っかからず、WatchGuard(UTM)のヒューリスティックスキャン(振る舞い検知)で捕捉・無効化されたものを集計してみました。

Cause : The message contains a virus.
Content type : text/plain
File name    : (none)
Virus status : Zero-Hour Detection: [3] Virus threat HIGH.
Action       : The Firebox deleted (none).
Recovery     : cannot restore

To:
hogehoge1@itoh.co.jp 11
hogehoge2@itoh.co.jp 9
hogehoge3@itoh.co.jp 9
hogehoge4@itoh.co.jp 3

と合計32通ものメールがメールサーバのウィルスチェックをくぐり抜けていました。(当社のメールサーバは2時間おきにウィルスパターンファイルの更新を行っています。)

もちろんこれもタイミングの問題で各々のPCにあるウィルスチェックでは捕捉されたかもしれません。(検出されないかもしれませんが。)

要はウィルス対策ソフトベンダさんがウィルスの検体を集めてパターンファイル(シグネチャーファイル・指名手配書)を配布完了し、各PCが自動的にそのパターンファイルを有効にする前に拡散して感染させ、PCを乗っ取ると言う昨今流行のサイバー攻撃そのものがこのゼロアワーアタックなのです。

もう以前のように一日2~3度のパターンファイル更新しかできないようなソフトでは用が足りないと言う実例でした。

「大企業や有名な会社じゃないからウチみたいな中小企業はサイバー攻撃なんて関係無い!」と何の根拠の無い妙な自信をもった世の社長さんがたにこの事実を知っていただきたいと思います。 



 

ケータイキャリアメール不要論

たかむらです。
 
先日ドコモでもau/KDDIでもソフトバンクでもないMVNOと契約して晴れて(?)キャリアメールが無くなりました。(MVNOではメールサービスは提供していないのが普通。)

ケータイキャリアメール、docomo.ne.jpとかsoftbank.ne.jp/ezweb.ne.jpドメインが付いたメールアドレスは常々不要だと思っています。なぜ不要か?

【不要論1:届かない!】
迷惑メールが多いため様々な受取制限を掛けておられるかたが多く使い物になりません。
 
文面にURL(Webページのリンク)が含まれているメールの受取拒否
docomo.ne.jp/softbank.ne.jp/ezweb.ne.jpからのメール以外受取拒否
なんだか良く分からない迷惑メールフィルタに引っかかって受取拒否

と言うぐあいです。ケータイキャリアメールを使っている本人ですらどんな受取制限が掛かっているのか分からず、勝手に受取拒否してるにも関わらずメールが来ない!と逆ギレされる始末。(笑)

【不要論2:災害時の遅配】
大きな災害が起こると電話はまず繋がりません。で・ケータイキャリアメールの出番になるのですが、短時間に大量の安否確認メールが押し寄せる為、遅配が酷くつかいものになりません。

2011年3月11日の東日本大震災が発生したときケータイキャリアメールが数時間遅配して役に立ちませんでした。(会社のメールは即時送受信できました。)

【不要論3:スマホなら無くても困らない】
スマートフォンならGmailやOutlook.com、Yahooメールが無料で使えますし、企業で使ってるco.jpドメインの電子メール送受だって自由にできます。
なにも制限だらけで不自由なケータイキャリアメールを使う必要性がありません。

もっと言うとLINEだのFacebookMessengerだのTwitterといったメールの代わりになる無料サービスが沢山出現して既に社会インフラのように使われています。

だいたい携帯電話会社に紐付けされるケータイキャリアメールを使っているからケータイ会社を気軽に変更できないわけで、そんなもの最初から使わなければ条件の良いキャリアに乗り換えることが簡単になります。
 
携帯電話会社もキャリアメールのサービスを思い切って廃止しちゃえば余計なコストがカットされて低価格な料金設定がしやすくなるんじゃないかと思います。

それより電話番号で送れるショートメール(SMS)をどのキャリア宛でも無料(もしくは月に100通送受まで無料とか)にしたらどうでしょう。キャリアメールサービスを廃止しちゃう代わりに。(笑)

SIMロックフリー端末とMVNO

たかむらです。

思うところありまして iPhone4s~iPhone5sまでお世話になったau/KDDIとお別れして、SIMロックフリーのiPhone6とBIC SIM(IIJmioみおふぉんと同じ)に変えました。

みおふぉん(iijmio)

BIC SIM


2014年12月1日に端末が着荷。翌2日にビックカメラ有楽町店のBIC SIMカウンタに行きましたら、運良くすぐ手続きができました。

必要なものは以下の4つ

・MNP予約番号
・免許証
・メールを受け取れる機器(ケータイやスマホ)
・本人名義のクレジットカード


BIC SIMカウンタでやることは、iPadを渡されて名前だの住所だの必要事項の入力。 慣れてないとこの入力だけで20~30分かかる人がいそうです。(笑)
で、必要事項を記入して確認をタップすると、確認のメールが来ます。そのメールに書かれているリンクをタップすればおしまい。

あとは30分くらいしたらSIMが出来上がっているのでまたこのカウンタに来て下さいと言うお達しでした。

30分後BIC SIMカウンタに戻ってくるとさっきより待っている人も増えてましたが、すぐに先程の店員さんが現れて「あー、さきほどのたかむらさんですね! こちらへどーぞ!」と言う具合に頼んでもいないのにわざわざSIMをiPhone6に刺しこんで通話とネット接続のテストをやってくれました。

Image

めでたくキャリア表示が「au」から「docomo」に変わりました。

3GからLTEへの掴みがあまりよろしくないようですが、ま・ふつーに使えることが確認できてお店を後にしました。たまたま混んでなかったので来店から40分程度でMNPでみおふぉんに乗り換え完了できました。

これで月間データ量4GB・通話料別・税込2398円でiPhone6が使えるます。au/KDDIのLTEプランでは月額4800円(税込・通話料・端末割賦料無し)でしたからちょうど半額になったわけです。

円安の影響もあってiPhone6の値段はあり得ないくらい高かったのですが。。。(笑)


livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ