いとうクルーのブログ

株式会社いとうの社員ブログです。 長野市・上田市・松本市・南箕輪村・文京区本郷、それぞれの地域の社員が日替わりで更新します! お楽しみに(*^^)v

Windows10 アップグレード予約のお知らせを消す

たかむらです。

ちょっと前から頼んでもいないのにWindows10へのアップグレード予約案内がちらちら見えるようになりました。
ウザイのでこれを消してみました。

(注意)この設定をすることによってなにか不都合な事が起こっても当方は一切の責任が負えません。自己責任でお願いします。


【1】
KB3035583 と言うWindowsUpdate更新ファイルが原因なので消去。

コントロールパネル --> WindowsUpdate

左下の「インストールされた更新プログラム」をクリック。

 

右上の検索窓に
KB3035583
を入力して検索すると問題のKB3035583が選択されるので、それをダブルクリックしてアンインストールする。

6

アンインストールができたら再起動を促されるので、言うとおりに再起動する。


【2】
このままだと次再起動したら「更新ファイルがあるのでアップデートしてね!」としつこく言ってくるので、これをさせないようにする。

コントロールパネル --> WindowsUpdate

1

「n個の更新プログラムが利用可能です」をクリック
KB3035583
を選択したら右クリックして、「更新プログラムの非表示」を選び戻る。

3

念の為再起動して、コントロールパネル --> WindowsUpdate
を表示させて、右側にある「更新プログラムの確認」をしてみて
KB3035583
が表示されなければ成功。

4
 

アメリカ国内で使えるSIM

たかむらです。

先週シリコンバレーへ企業視察に行ってきました。
恥ずかしながらスマホ時代になってから初渡航。
そんな訳でやっとSIMロックフリーiPhoneが役に立つ時がきました。

日本国内ではIIJmioのみおふぉんを使っていますが、米国では何がいいか調べたところアクティベーションが簡単で、日本国内でも事前に買って持って行けるREADY SIMと言うのがあると言うのが判明。ソフトバンク傘下スプリントが買うとか買わないとか言ってたT-MobileのMVNOなんですね。

14日間データ量1GB、米国内通話掛け放題(海外向けはダメ)、SMSし放題が送料込みで5000円弱でした。

果たして飛行機に乗って暫くしてSIMを交換し、西海岸に降りたってすぐ電源ONしたところすぐに3Gの表示。しかしこのままではテータ通信はできません。

通話付きだったのでこれまた暫くするとこんなSMS(ショートメール)が来ました。



01c4eb02158a9f16b6c90860745bf27ee6515fe497
 
電話番号はコレだそうです・・・が同行のかたと通話テストを一度しただけで米国内に電話を掛ける用事もありませんでした。(笑)

その後APNを正しくセットしてデータ通信ができるようにします。

しかるべきところに

wholesale

と入力して待つこと10分くらいで3Gによるデータ通信が、それから25分くらいしてLTEが使えるようになりました。

01801ae9a08f5a37ddb9450013f2f74472838d1867
 

日本への通話は050Plusを使って3分10円未満。。。いい時代になったものです。

これ使い捨てSIM(延長もできる)なので、電話番号も使い回しされてます。
一度電話も鳴りましたし、SMSも来ました。気になると言えば気になりますが、短期滞在者用のSIMですからご愛敬でしょう。 

データ量は3日間の滞在でこれくらい使いました。余裕とみるか残してモッタイナイとみるか。(笑) 

01d3ed33b53cffadf22daf528075755c1d301fbd5c
 

Scansnap Evernote Edition を複数人で共有する

Scanableと言うアプリをスマホ(iPhone)に入れてScansnap Evernote Editonと連携することによって1台のドキュメントスキャナを複数人で共有することが可能になりました。

Scanable+Scansnap Evernote Editon
ScreenClip


5万円もするスキャナを一人一台体制にするほどコストは掛けられないなぁ。。。と言うお悩みもこれで解決です。
 
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ