いとうクルーのブログ

株式会社いとうの社員ブログです。 長野市・上田市・松本市・南箕輪村・文京区本郷、それぞれの地域の社員が日替わりで更新します! お楽しみに(*^^)v

いとうサービスマンだより

様々な情報を定期的に発信しております。
いとうサービスマンだよりVol.82

バックナンバーはこちらです。

ITOH情報セキュリティNEWS

たかむらです。

随分更新をサボっておりました。。。w 

ScreenClip

日本郵政を騙り不正プログラムをインストールさせ、不正送金や情報漏洩を引き起こす原因となるウィルス(不正プログラム)を実行させようとする事案が、弊社のお客様でもちらほら聞かれます。

添付された書類を開いても表面上はなにも起こらないので、不正プラグラムを実行して感染してしまった事に気がついていない かたも多いのかもしれません。

報道などで話題になっていてもお客様はこれらの事実をご存じないと言う事もよく分かりました。

そこで当社のお客様向けに「 ITOH情報セキュリティNEWS」と称したメールニュースを随時お送りして、注意喚起を行い、お客様が事件に巻き込まれるのを少しでも減らそうと考えました。

「今さらまたメールニュースか・・・」と思われる方もいらっしゃるかも知れませんが、情報セキュリティ事件や事故のご案内をして啓蒙活動に勤める事はお客様をお守りする第一歩だと思います。

下記からご登録いただければ弊社とお取引いただいているお客様向けに、随時情報セキュリティ事件事故のお知らせやそれらに対する対策方法、対策ソフトウェアや機材などの情報をお送りします。どうぞご登録下さいませ。(無料です。)

 ITOH情報セキュリティNEWS申込
 

UTMとファイアウォールとは何が違うの?

たかむらです。

今さら聞けないシリーズです。(笑)

この頃の情報セキュリティ事件はいきなりお外からLAN内部に直接侵入行為を行うものは減っています。 と言うか原理上ブロードバンドルータやファイアウォールを乗り越えていきなり侵入するのは不可能に近いのです。

で、攻撃者達はどういう手口で侵入したり個人情報やインタネットバンキングのアクセス情報を盗むのかと言うと、LAN内部の社員メンバーがメールやWeb閲覧などでお外(インターネット)に出て行った時に持ち帰ってくる情報によろしくないデータやプログラム(ウィルスやウィルスをしかけるサイトURL)が付着してきて、それを実行またはプログラムの脆弱性により勝手に実行されて感染。 

その結果外部に漏らしたくない情報を自動的に送信されちゃったり、外部のコマンドサーバからの命令で勝手に操られちゃうようになりLAN内の他のコンピュータやサーバやら、もっと言うと知らぬうちに自社以外の別の組織のひとにウィルスを送りつける踏み台となって犯罪者の片棒を担がされて訴えられてしまう・・・なんてことが起こります。

平たく言うと 

★ファイアウォール=外からの攻撃を防ぐ製品

★UTM=外からの攻撃を防ぐと同時に、外から持ち込まれた情報(メールやWeb閲覧)の評価・ウィルスチェックをして情報浄化。 さらに組織内部から外部に出て行く情報を内容や接続先をチェックして、不審な外向き通信と判定された場合通信自体を遮断して情報漏洩を防ぐ製品

そんな訳でファイアウォールではこの頃主流になったサイバー攻撃は防げない為、ここ数年ファイアウォールの出荷金額は減少しており、代わりにUTMの出荷金額が激増しています。 

「マイナンバーにはファイアーウォールがある。年金番号のような失態にはならない」とおっしゃった大臣(※某有名大学出身)が居ましたが、このひと世の中でなにが起こっているかさっぱり分かってないのではないかと思われます。
 
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ